株を暴騰直前に見抜き
2億円手にした投資法とは・・・

一刻も早く現金が欲しいあなたへ・・・

もし、あなたが3つの約束を守ることができる!!
と誓えるのであれば、チャートに張り付き
毎日必死で勉強している投資家を横目にウスラ笑いを
浮かべながら週1回の取引で月利220パーセントを
今も継続的に達成し続けている総資産2億の男の投資法を
公開するのですが・・・

まず初めに私の株式口座画像をご覧ください。
これらをはじめ私が2億円以上のお金を市場から奪ったのか・・・
その手口の全てを公開させていただきます

2億を作った仕手株の儲かる銘柄見分け方投資法の秘密とは・・・


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
株を暴騰直前に見抜き
2億円手にした投資法とは・・・

一刻も早く現金が欲しいあなたへ・・・

もし、あなたが3つの約束を守ることができる!!
と誓えるのであれば、チャートに張り付き
毎日必死で勉強している投資家を横目にウスラ笑いを
浮かべながら週1回の取引で月利220パーセントを
今も継続的に達成し続けている総資産2億の男の投資法を
公開するのですが・・・

まず初めに私の株式口座画像をご覧ください。
これらをはじめ私が2億円以上のお金を市場から奪ったのか・・・
その手口の全てを公開させていただきます

2億を作った仕手株の儲かる銘柄見分け方投資法の秘密とは・・・


一生勝ち続ける株式投資術とは?


>>>一生勝ち続ける株式投資術とは?


株式投資で重要な事・・・
それは、
勝ち続けることです。
一時の儲けのあと、大きな損失を出していては、
ギャンブルと変わりありません。

大事ことなのでもう1度言います。
株式投資で重要な事は、
勝ち続けることです。



もし、
株式市場がある限り、
利益を出し続ける方法があるとしたら・・・
日経新聞も会社四季報も必要とせず、
経済アナリストの高価な企業分析レポート、p
PER、PBR、一切関係ありませんし、
複雑なテクニカル分析なども使いません。
もしろん、高価な株価分析ソフトもいりません。
小学生が九九を覚える程度の努力ができるなら、
活況な相場に浮き足立つこともなく、
暴落時にも慌てず、いらだつ事もなくなり、
生涯にわたって利益を生み出すことができます。
その秘密をお知りになりたくありませんか?


>> 自信を持って買ったが、下がる一方も天井掴み
>> 売るに売れない塩漬け株をいつまでも保有している
>> 損きり後に必ず株価が上昇する


こんなことから、気になって気になって・・・
食事ものどを通らない、夜も眠れない、
仕事も手につかない、、、
株を支配するどころか、株に支配されている。
そんな株鬱病になっていませんか?




>>>一生勝ち続ける株式投資術とは?



株で勝つことができるの、1割だといわれています。


9割もの個人投資家が、なぜ勝てないのでしょうか???

はじめまして、私はファイナンシャル・プランナーの住川と申します。
仕事柄多くの方々とお金や投資の話しをさせてもらう機会に恵まれています。
ほとんどの方々が株では勝てていません。
それどころか、資産をふやす目的で投資を行っているにも関わらず、簡単に楽して儲かるだろうとの安易な発想から、資産を増やすどころか生活に支障をきたすほどのダメージを受けている方も少なくありません。

そのような方には、次のような質問を投げかけます。

投資顧問会社や有名アナリストの情報には価値があり、絶対間違いはないと思っていませんか?

株式投資雑誌やマネー誌の銘柄情報を毎回チェックし、値上がりしそうな銘柄ばかりを探していませんか?

塩漬け株を保有中、または、保有した経験がありませんか?

楽して儲けたいと思っていませんか?

かくいう私も、儲かるはずのない投資を繰り返し、700万円を超えるお金を無くした経験を持っています。
最初は先物の営業マンの口車に乗ってしまいました。
「絶対大丈夫ですから・・・」
「間違いなく、これがきます。」
「私に任せてください。うちにはプロのファンドマネージャーが付いています。安心してください。」
「たった100万円でいいですから・・・」
「今のタイミングは、数年に一度のチャンスです。」
当時は、「株や先物なんてとんでもない」と思っていた時でしたが、事業を始めたばかりで、何よりもお金が必要でした。「もしかすると、ひと儲けできるかも・・・」そんな時期でした。すると、どうでしょう。
「社長、少し逆に動いてしまいました。追証が掛かってしまいましたから、本日中に50万用意してください。あと、2?3日で必ず上がりますから。」
と、三日といわず入金の催促の電話が掛かってきます。さすがに文句の一つも言わずにおれません。すると、営業担当が若手から、所属長の営業課長に変わりました。
それでも、言って来る事は同じです。今度は、担当となったのは、最高責任者のファンドマネージャーです。そんな事を繰り返しながら、損失は雪だるま式に膨らみ、入金してから一ヶ月も経たないうちに合計300万を超える損を出しました。
先物営業マンの口車では儲かるはずないと思い、自ら始めた株でも、同じ過ちを繰り返していました。

ある時、仕事の関係から、投資の師匠と出会うことができました。プロの相場師の方です。その師匠とは、株式投資を30年以上も経験しています。紆余曲折さまざまなことを経験されており、元はといえば、私と同じ畑の技術者でした。技術屋上がりの師匠は、年間数千万円を株式売買で稼ぎ出します。派手な事を好みませんし、いでたちもいたってジミです。イメージとしては、昔ながらの職人タイプです。技術は、見て盗めという感じです。私も、もともと技術屋です。同じような匂いがしたのでしょうか、私には株の技術を教えてくれます。(盗み取っていると言ったほうがよいかもしれません)



>>>一生勝ち続ける株式投資術とは?



証券会社、投資顧問会社について師匠は言います。

年中、『これが上がる。今がチャンスです』とか、『下がったから、早く損切りしないと大変なことになりますよ』とか、言ってるのがこの人たちなんだよ。
だって考えたらわかるじゃないか。彼らは商売上、手数料を得る事が大事なんだよ。そう言い続けるしかないじゃないか。
『違うんだけどな』なんて、自分の心に嘘ついてまでやってる彼らはすごいよ。
株を売り買いさせるプロなんだよ。でも、儲けさせてくれるプロじゃない

その絶好のカモは完全無防備の個人投資家ですから、まんまと料理されてしまうわけです。

もちろん、良心的な証券マンもいれば、良心的な投資顧問会社もあります。
営業マンに問題があるのではなくて、はんぱじゃない売上ノルマを課さなくてはならない売上優先主義の会社側に問題がありそうです。

いろんな町のメインストリートを想像してみたらいい。証券会社のビルがどれだけ建っていることか。あれ、誰のお金で建てることができたと思ってるんだよ。
証券マンが、売り買いさせるプロだから立派なビルが建ったんだろ。彼らは彼らで、その道のプロなんだから

個人投資家が儲かろうが損しようが、彼らには間違いなく手数料が入ります。彼らの言葉を信じたために大損するのは決まって個人投資家です。

そして最後は必ず「自己責任」という言葉がついて回り、「責任はあなたですよ」と・・・こうきます。
この殿下の宝刀をかざされると、水戸のご老公様の前でひざまずく悪代官のごとく、文句言えません。





>>>一生勝ち続ける株式投資術とは?




書店に行けば「株で一年間に一億・・・」とか、「デイトレードで○○」という、すぐにでも億万長者になりそうなものばかり。

師匠は言います。

人は皆、楽してすぐに結果が出るものが好きなんだ。出版社は”本を売る”プロだよ。
書店に何の題目の本を置いたら売れるかお見通しだよ。読者に株で儲けさせたいのは、二の次三の次。

映画だって、じみーなストーリーより、波乱万丈、天国と地獄、宇宙戦争でドンドン・バンバンって、やってる方が見てて面白いもん。プロは派手さより身の丈を知る事を大切にするんだよ。そんな、じみーな話じゃ、本は売れないだろ

どうやら「株で儲かる本」の正体は、センスと、時期と、運とを味方につけた超幸運な人の一時的な体験談を出版社がさらにスパイスを混ぜて、熟成しつくした”幻の味”とでも言えそうです。
一生に一度食べれるかどうか・・・。

これらのものは、一時的に稼ぐ事はできるかもしれません。
一時的な成功を望むなら、一生勝ち続ける株式投資術など必要ないでしょう。

しかし、
長期的に、、、そして生涯にわたって成功を望まれる方には、是非お勧めしたい手法です。


証券会社は手数料を稼ぎたい、出版社は本を売りたい、、、そして、あなたの目的は、証券会社や出版社を喜ばせる事ではなく、”株で儲けること”にあるはずです。

大事な事ですから、もう一度言います。
あなたの目的は、株で利益を上げること。勝ち続けること!
このように”物事の本質を知れ”と指導を受けます。
株式市場を知らない、アンダーワールドの世界を知らない、純白無垢な人が勝てるほど、甘い世界ではないのです。
みんな知らず知らずのうち「別の目的のプロ」に踊らされているのです。
私はたまたま運良く、師匠と出会う機会に恵まれました。

”株で利益を上げる”には、”株で利益を上げているプロ”に習うのが一番なのです。
以前の私は、今日の株価は上がったのか、下がったのか、仕事中でも気になってしまい、本業さえおろそかになるほど、怯えながらトレードを行っていました。

「ここが買い場だ、いざ勝負!」と、100%の自信を持って出動する。
へたに自信がある分、アリ金、目いっぱい突っ込んでいく。
そこで、「チャンス到来。キターっ」 なんて思っていても、冷静に見れば、勝ち負けは50%!
(100%の自信なんて、今考えれば思いあがりもいいところです)

すぐさま、想定外 の株の動きに動揺してしまい、関口宏さんと三宅裕司さんが大合唱するがごとく、「損切りか、HOLDか、、、さあ、今日の判定は、どっち!」など と・・・洒落にもならない気分です。




>>>一生勝ち続ける株式投資術とは?




とある経済誌の調査によると、「大きく損をした経験があるか?」の問いかけに、
88%の方が「ある」と答えています。

また、「その銘柄はどうしたか?」の問いかけに、63%の方が保有し続けていると答えています。

これがまさに塩漬け株です。

ほとんどの人が塩漬け株を処理できないまま損失を膨らませていると考えられます。

嫌なことや痛みを伴う事から逃れたいと思うのは、人間の本能です。その本能のまま行動している限り塩漬け株から逃れる事はできないでしょう。




この世の中に楽して儲かる話しで、まともな話しがあったでしょうか???
金の地金をもちいた豊田商事事件。被害者数は数万人で被害総額は2000億円。
高金利配当のオレンジ共済では、2000人、500億円もの被害。
マルチまがい商法の八葉グループ。5万人近い被害者と1500億円の被害額。
それ以外にも、内職商法のジー・オーグループ。
昨年には、近未来通信の詐欺事件も新たに発覚しました。

楽して儲かる話しなどありえないにもかかわらず、巨額詐欺事件は後を絶たずこれからも発生することでしょう。

株式投資でも同様です。
楽で簡単に儲かる発想で市場に参加したところで、財産を奪われてしまうのが現状です。

例えばゴルフ。
楽して簡単にスコアアップを図る事は不可能です。打ちっぱなしに通い、上手な人からアドバイスを受け何度もコースに出て、少しずつ上達していくのが普通です。

例えば、車の運転。
教習所で運転を学び、最初の一年間は初心者マークを付け、これまた少しずつ上手な運転ができるようになっていきます。

楽して簡単に儲けようという発想自体が間違っていると言えそうです。
個人投資家のほとんどは

ほとんどの個人投資家は、銘柄の分析に時間をかけます。上場企業が三千数百社もある銘柄の中から、特に、大儲けできそうな新興銘柄を好みます。

これは、基礎練習もせず、体力アップもせず、ゴルフの大会に出場して優勝を目指しているようなものです。
ゴルフコースの起伏やクセ、バンカーやウォーターハザードの位置、グリーンの大きさや傾斜、芝の目。(銘柄の分析にあたります)
さらには、飛距離の稼げるゴルフクラブを探し出し(株式分析ソフト?)いかにして、楽に良いスコアを出そうかと考えているようなものです。

良いスコアを出すには、安定したスイングでいつも同じ飛距離を保つこと。アプローチでは狙ったポイントに落とし、ピンに近づけることができるか。パッティングでは、正確な距離と狙い通りの方向性。それらの技術の向上が最も大切なはずです。

フルマラソンに例えるなら、基礎練習も体力トレーニングもなおざりにして、コースの下見に時間をかける。

大学受験に例えるなら、学力の向上を目指すより、受験する大学の特徴や過去の問題の分析ばかりする。

料理に例えるなら、包丁さばきや調理法の事は考えずに、良い食材、高級な素材ばかりを探し出してくる。

ピアノの練習に例えるなら、高価な良いピアノさえ買えば上手に弾けるとでも思い込んでいる。

故事に、「敵を知り己を知れば百戦危うからず」というのがありますが、己を知らずして敵ばかり知ろうとする。そんな株式投資では儲からないのも当然です。





>>>一生勝ち続ける株式投資術とは?





いたってシンプルです。小難しいテクニックや指標などを使う事はありません。会社の業績、これも関係ありません。日経新聞など読みませんし、会社四季報・・・要りません。経済アナリストの情報も必要ありませんし、あてにしませんし、あてになりません。PER(株価収益率)、ROE(株主資本利益率)、PBR(株価純資産倍率)、EPS、BPS、一切関係ありません。

株で儲けるための近道は、売買技術のレベルアップです。

と言うと難しそうに聞こえるかもしれませんが、決してそんな事はありません。小学生が九九を覚える程度の努力さえ惜しまなければ、株で儲けるための技術は、十分習得できます。

9割の個人投資家は、株の技術を知りません。株関係の雑誌にもほとんど書かれているのを見た事がありません。株のノウハウ本も、最近良くある、株関係の情報商材も同じですし、著名な投資家が教えてくれるDVDなどでも教えてくれません。

ほとんどが、どうやって儲かる銘柄を発掘するか?にしか、視点を向けてないのです。

どうです?その通りだと思いませんか?

その証拠に、今、手元にあるマネー誌の表紙を見てみます。

書かれていることといえば、「反発株大発掘」「注目のファンドが目をつけた株」「外国人好みの優良60銘柄」「大化け小化けそそられる株名鑑」「春のお宝株」「超割安株を蔵出し放出」「株主優待生活のススメ」「相場を作るしてファンドを追え」「一番人気50銘柄、株価のクセで大儲け」「外国人投資家が次に買う20銘柄」・・・

もういいですよね。

「敵を知り己を知れば百戦危うからず」のはずが、「敵を知り己を知らずに百戦危険ばかりなり」ですよね。

では、その株の技術の本題に入ります。

私はプロの相場師から、株式投資の技術を学び取りました。
その中身を一部、紹介しますと、

無防備な個人投資家

昆虫の中には体を枝に見せたり、枯葉に見せたり、羽を広げると目玉に見えるようにしたり、敵から身を守る為の防御策を知っています。虫達でさえ生き残るために智恵を使いますが、個人投資家はあまりにも無知で無防備です。
無防備なまま市場に参入することの怖さとは・・・!

株式市場に氾濫する、仕掛けとは!?

プロ野球のピッチャーが本気で投げたボールは、素人ではバットにさえ当てる事はできません。仮にプロの選手と対戦する機会があっても、素人相手に本気で投げ込む事はないでしょう。
一方の株式相場では、プロ集団がひしめきあっています。優秀な大学を卒業し、マーケット情報は誰よりも早く入手できる環境下で、下手をすればチームまで組んで、一日中儲ける事を真剣に取り組んでいます。
「私は株式投資では素人です」といったところで、株式相場の世界では手加減などするはずがありません。市場に参加する条件は、全員平等なのです。

あなたの「脳もたれ」を解消する!

複雑な情報を必要としない訳を知ることができます。日経新聞、会社四季報、推奨銘柄情報など、あらゆるものが必要なくなります。
市場を揺るがす大事件が起きた時は、普通「下がる」と思ってしまいます。下がらなかったときのアナリスト達の、「折込済み」というコメントを腹立たしく思わなくて済みます。
相場のプロは、どのような視点で市場を見ているのでしょうか・・・?

業界の裏事情!

業界ごとに事情があります。株式会社である以上目的は、儲けること。業界側に都合の良い言葉で惑わされてはいけません。
この事を知るだけで、無駄な授業料を払い続ける事は無くなるでしょう。

資本主義経済の真相

金融業界に直接関係しない業界でも、罠が張り巡らされています。
いつまでも罠に引っかからないためにも、この知識は必須!

投機?投資?

あなたのスタンスは、投機ですか?投資ですか?投機を続けていれば財産を失います。

波乗り術

「上がったものは下がる。下がれば上がる」相場の世界の大原則ですが、プロがどの視点で波を取るのかわかります。
「そんな事は知っている」・・・と聞こえてきそうですが、一般の個人投資家は勘違いしています。本当の意味の『波乗り術』とは!?

その波の取り方を学ぶことができます。

「認知的不協和」を知っていますか?人の心理には必ず認知的不協和が生じます。この事を知らずに株式投資をしても、儲かりません。なぜなら、、、、それが人間の持っている本能ですから。

こんな銘柄で売買しろ

どういった銘柄を狙うべきなのかわかります。プロは、このことを徹底しています。

素人はナンピン、プロは???

「ナンピンは危険」・・・これは、一般的に言われる常識ですが、プロの見方は違います。なぜなら、ある事を有利に展開できることを知っているからです。

毎日、あることで株価チェック

誰にでもできる、小学生でもできる。そんな簡単なことで株価の動きをチェックします。常にシンプルであること、複雑に考えないこと・・・これこそが、時間の無い私たちにでもできる最大の武器です。

天井圏・底値圏を知る

天井圏・底値圏の形を知るだけで、高値掴みを防ぐ事ができます。同時に塩漬け株の恐怖からも解放されます。
技術を学ぶことで

初心者でも、株で利益を出すことができる

基礎の技術さえ身につければ、株式市場がある限り、利益を出し続ける事ができる

損切りのポイントを素早く見つけることができる

運用のストレスから抜け出すことができる

安定したパフォーマンスを得ることができる

儲かりそうな銘柄ばかりを追いかける無駄な時間が必要なくなる

日中、場を監視しなくてすむ

基礎ができれば、FXなどにも応用が利く

この金融の世界に携わって仕事をしていますと、ものすごくデタラメであることがわかります。金融とは、「経済社会における血液」だとも言われますが、その金融の世界は悪知恵の働く連中が、我が事にだけ血液を流し込む仕組みを作り出せる騙しの世界でもあります。

これを書いている端から企業の不正事実が報道されています。
三洋電機が粉飾決算の疑いがあると…。
粉飾といえば、大手監査法人の「みすず監査法人」元中央青山監査法人です。山一證券、ヤオハン、足利銀行、赤井電機、カネボウ、ライブドアマーケティング、日興コーディアルグループ、これらの企業の粉飾に関与している、あるいは、関与している疑いがあるとされています。これが、一流といわれる監査法人の行っている事です。

企業自体の体質にも問題があります。不二家問題、雪印牛肉偽装事件、三菱自動車リコール隠ぺい事件、リンナイやパロマの不祥事。

保険業界を見渡しても、富士火災、明治安田、三井、日本生命、東京海上日動、損保ジャパンなどの未払い問題。

振り込め詐欺や悪質リフォーム詐欺、近未来通信、八葉物流、リッチランド、GOグループ、エバーグリーン、などの悪質なもの。

武富士、アイフル、レイク、アコム、言えばキリがないほどの消費者金融問題。

金融問題といえば、ライブドアと村上ファンドは当然の事として、ざっとあげただけでもものすごい数の企業が問題を抱えていることがおわかりでしょう。

そんなデタラメな金融の世界に関与することになるのが、株式投資です。
さらに、大量退職者が発生する2007年問題、これによりその退職金を狙った企業の顧客囲い込み作戦はすでに佳境にはいっています。そこで、また多くの人が大事な虎の子の財産を散在してしまうことにもなってしまうのです。

幸せを掴み取るにはお金ではありませんが、自給自足の生活をしているわけでもありませんので、お金は必要です。

ゆとりの老後を暮らすには、資産運用は欠かせません。退職金とあてにならない年金では心細いと思うのが人の心理です。その不安ごとに付け込む事を得意とするのが、金融の世界の名だたる企業群です。

だったら、どうするか?

あてにならない、企業の分析を止め、株式売買の技術を身につける事です。

これこそが、私がこのサイトを立ち上げ、一生勝ち続ける株式投資術をお伝えすることにした一つ目の理由です。




>>>一生勝ち続ける株式投資術とは?




一生勝ち続ける株式投資マニュアル
PDF版A4サイズ84ページ

お申し込み方法

下のボタンより申し込み画面に移行します。
初心者・入門者株式情報
必要事項を記入の上送信ボタンを押します。
初心者・入門者株式情報
一分以内にあなたのメール宛に
手続きの方法をお知らせします。
初心者・入門者株式情報
銀行振込または、クレジットカードで
決済をお願いします。

決済の確認が取れ次第、
WEBサポート用URLと、ID、パスワードを
メールにてお知らせいたします。
(WEBサポートページ内よりマニュアルをダウンロードしていただきます。)



WEBサポートページとは
この株式投資法を身につけていただくため、
サポート体制を用意しています。
以下の内容を提供いたします。
●マニュアルのダウンロード
●マニュアル内の補足事項
●新しい情報(不定期)
特典


個別メールサポート

無期限の個別メールサポートをいたします。株式投資の世界は自分との戦いです。誰にも相談できず、家族にも相談もできない・・・
一人で悩みを抱え込むケースも多いのが現実です。そこで、技術を習得するための実践的サポート体制をとっています。お気軽にご相談ください。
(ただし、個別銘柄に関する投資判断は、弊社、投資顧問業ではありませんので致しかねます。)




>>>一生勝ち続ける株式投資術とは?





少しでも役に立つならと思い、2006年のある銘柄の実践売買記録を公開します。
2006年といえば、ライブドアショックに始まり5月、6月の暴落、新興市場の低迷と個人投資家にとっては辛い一年だったと思います。そんななか、50%近いパフォーマンスを出せたその実践記録。
50%のパフォーマンスをだせる売買のタイミングや波の取り方、玉の出し入れなど、成功事例、失敗事例を公開します。




>>>一生勝ち続ける株式投資術とは?




仕事柄多くの方々投資の相談を受ける関係から、塩漬け株をどう処理するか?その方法をメールセミナーとして提案いたします。
大きな損失を抱えた塩漬け株の心理的圧迫から解放されます。





>>>一生勝ち続ける株式投資術とは?




株式投資では、テクニックや理論武装だけでは片手落ちです。投資の際欠かすことのできない心構えをお伝えします。



提供価格ですが正直悩みました。私自身、プロから学ぶ為に相当な経費を掛けています。決してお金を要求されたわけではありませんが、教えていただける事に感謝してそれなりの手土産と、季節ごとの贈り物を欠かす事はありません。
ですが、あなた様から高額な代金を頂くつもりもございません。
そこで、実践売買では2006年のパフォーマンスが約50%、1ヶ月に換算すると4%になります。仮に100万円の資金があれば、1ヶ月に4万円の利益を出すことができるノウハウです。その一か月分を提供価格にしたいと考えています。

しかし、100万円も資金がないと、おっしゃれる方もいらっしゃるかもしれません。
25万円の資金の一か月分の利益の1万円。そこから、バカ高い銀行の振込み手数料分を差し引いた特別価格の9500円で提供いたします。

これは、あくまでも期間限定の価格設定です。予告なく値上げをする事もあります。明日になればあなたは、特別価格で入手するチャンスを失ってしまうかもしれません。
また、値上げ後は、平等な取引にするため、たった一人の例外もなく、特別価格での提供でお渡しする事はありません。
何卒ご了承くださいますようお願いいたします。
(4/4現在、member様も毎日増え続けているためサポート体制を強化したいと考えています。今月末かあるいは、近いうちに値上げすることになります。)
n-logo003.gif

パソコン初心者ですが・・・

数字の入力と、マウスの右クリック左クリックがわかる程度の知識があれば十分習得していただく事は可能です。

昼間働いているので場を見る事ができません。

相場のプロといえど、一日中場を監視する事はありません。むしろ、「日中株価のチェックをしない」ほうが良好な結果を得やすいのです。

毎月、会費が必要なのですか?

いいえ、一回きりの価格です。

「楽しては儲からない」とおっしゃられていますが・・・

楽して儲かるものなどない事は、先に申し上げたとおりです。この度のプロの売買手法は、九九を覚えるようなものとお考え下さい。覚えるまでは繰り返し書いて覚えたり、音読して覚えたり多少の努力は必要ですが、覚えてしまえば条件反射のように、九九が言えるようになるのと同じ原理です。

その他、ご質問がありましたら何なりとお聞きください。

お問い合わせ専用フォーム
はここをクリック




>>>一生勝ち続ける株式投資術とは?




400万を超える損失を…

過去3年間で約400万円を超えるほどの損失を出していましたので、半分あきらめかけていました。この度、縁あってサイトを拝見し、もう一度株式取引に挑戦してみようと思うようになりました。いろんな書籍を中心に勉強しましたが、お師匠様の方法論には驚きです。今まで考えも及ばなかった、ノウハウを伝授いただき感謝いたします。しっかり、ΟΟをやりましたので、早速本番に活用して行きたいと考えています。これから、わからないことなどありましたら、よろしくご指導のほどお願いします。

宮崎 治美様(女性) 千葉県

8%の運用益を…

私もそれなりに頑張って、なんとか8%の運用益を得ることができました。だいぶ板に付いたのでしょうか、自信を持って分割売買できるようになりました。9月もしっかりがんばります。また、良い報告ができるように・・・

荒木田 徳典様(男性)

1億円の資産構築…

長年株はやってますが、どうももう一つぱっとした結果を残せていませんでした。でも、何かタイミング的な事で、コンスタントに勝てる方法があると思っていましたが、まさに師匠のおっしゃる事が、探してたタイミングに当てはまるのでは?という気がします。しっかり勉強して、一億円の資産構築を目指します。よろしくお願いします。

I・K様(男性)

考えもしなかったことで…
株式投資は、気の遠くなるくらい大変な作業なんだと思ってました。ところが、まったく目から鱗でした。考えもしなかった事で大変な刺激を受けました。同じお金を払うなら、使い方考えないといけませんね。分からないところは教えてください。よろしくお願いします。

尾川 義隆様(男性) 高知県

誠実そうな…

自己流で少しも儲からなかったので、何かいいものはないかと探していました。物覚えが悪くなってますが、最後まで頑張ってマスターしたいと思います。誠実そうなホームページだったので信用しましが思ったとおりの方でした。どうぞ宜しくお願いします。

長谷川 孝子様(女性) 東京都

学べる機会に恵まれた…

いわゆるプロの技術というのは、テクニカル分析とは違って相場の波乗りのようなものだろうと感じていて、それを学べる機会に恵まれたと思ったので入会しました。期待しています。

A・Sさん(男性)

ごもっともな事が多いのには驚き…

株式投資ではまだ半年の初心者です。証券会社のセミナーに行って勉強していましたが思うように行かず、この度、member制度へ申し込みをお願いする事にいたしました。マニュアルにあるとおり、ごもっともな事が多いのには驚きです。また、今まで考えもしなかったノウハウを教えていただき、目からウロコが落ちた思いです。

山下様(女性) 愛知県

勉強になりました…

レポート、勉強になりました。毎日○○のチャートを見て勉強しています。それに、師匠さんの相場の見方までリアルに伝わって楽しみです。

菊本 慎一様(男性) 広島県

共感を得られるのでは…

今回のmemberサイトでのレポートは私にとって、“ビビっ”とくるものがありました。私を含め多くの投資家の「共感」を得られるのでは・・・と思っています。書店で並んでいる本は「○○必勝法」みたいなものが多く、どれも内容があるものには思えません。師匠の投資に対する理念は、多くの投資家にとって大切なことだと思っています。頑張ってください!

吉岡様(男性) 福岡県

悩んでいた原因を認識…

これまで相場に関係する本は200冊以上読んで勉強してきましたし、実際の売買もかなり行ってきましたが、どうも今一歩悩んでいました。そこでこのHPと出会い、その原因が認識できました。個別銘柄の動きは見ていても全体相場の動きをちゃんと見れていなかったのです。好調なパフォーマンスを得られるように勉強させてください。

M・T様(男性)

「なるほど?」と…

はじめまして○○と申します。株については先月トレードをはじめたばかりの初心者です。自分なりにいろいろと勉強をしていますがなかなかうまくはいかないものですね。いろいろな株のHPをまわっているときにこのページを拝見し「なるほど?」と考えさせられる部分がたくさんありました。是非ご指導よろしくお願い致します。

宮岡 真里様(女性) 大阪府

自分の戦略を持って…

一から勉強させていただきます。わたしは有名なカリスマ主婦トレーダーの話をきいて株の世界に飛び込んでしまいました。勉強もろくにせず手を出したため新車1台分の資金を失いました。その後も少しづつ増やしてはドンと負けるを繰り返しました。このままで終わるのは余りにも悔しいと思い、きちんと知識を身につけて自分の戦略を持ってもう一度挑戦したいと思いました。たまたま見つけたサイト。是非色々教わりたいと思いました。今度こそ撤退になるかもしれませんが・・・長々申し訳ありません。これからよろしくお願いいたします。

T様(女性)

6万円強の利益…

うわーありがとうございました。8月の経過報告をさせていただきます。8月に6万円強の利益を出す事ができました。だいぶ、波乗りが板に付いてきたようです。○○(銘柄名)は、僕にとって相性がいいようです。今まで、怖くて手を出せなかった株式運用が一ヶ月の素人でも利益を出す事ができました。ありがとうございます。

橋田 正範様(男性) 神奈川県

「株は技術だ」と言う言葉…

横田です。いつもアドバイスをありがとうございます。師匠のおっしゃる言葉には、重みを感じます。「株は技術だ!」という言葉、なんとなくわかってまいりました。まだまだ波乗りというか、銘柄を絞りきれずにいます。あせらず、お気楽でいきます。今後ともよろしくお願いいたします。

横田 逸子様(女性) 神奈川県
※以上、毎日届く悦びの声の一部です。




>>>一生勝ち続ける株式投資術とは?




幸せな小金持ちで有名な『本田健』さんの書籍に「ユダヤ人大富豪の教え」があります。成功を夢見、フロリダに渡った「ケン」がユダヤ人大富豪「ゲラー」の教えを全て受け取った最後の一節。
ゲラー氏は言っています。

「海の水が大陸をつなげているのと同じように、感情が地球の人すべてをつなげている。
一人の人間が、暴力的になると、回りの人間は影響を受けて、すさんだ気持ちになる。
同じように、一人が幸せになるとき、周りの人間も影響されて、幸せになるものだ。(略)」
ユダヤ人大富豪の教え



先日、テレビ番組で「シークレットサンタ」のお話をしていました。ご覧になられた方も多いのではないでしょうか。

話しは長くなってしまいますが、少し説明しますと…
アメリカでクリスマスになると、貧しく困っている人々に現金をプレゼントする男性がいた。彼はいつしか「シークレットサンタ」と呼ばれるようになった。

1971年11月、23歳のラリー・スチュワートは会社が倒産し路頭に迷っていた。

あまりの空腹に耐えきれず、ついレストランに入って取り憑かれたように注文してしまった。請求書を出されようやく我に返り、お金を持っていないことに気づいたのだ。

そして、なんとかその場を取り繕おうとポケットの中を探すフリをしながらも、「警察に突き出されても仕方が無い」と思っていた時だった。
 
一人の男性店員がラリーの横でしゃがんで、20ドル札(約2400円)が落ちていたと渡してくれた。おかげで彼は会計を済ませることができた。
 
だがこの人生最大の苦境に偶然手に入れた20ドルが、後に彼の運命を変える重大な鍵となるのだ。

1972年、運良く拾った20ドルの残りを旅費にカンザスシティに移り住んだラリーは、警備関係の会社を起こして懸命に働いた。

結婚し子供も生まれたラリーは幸せな生活を手に入れたかに見えた。だが1977年12月、不況で会社が倒産しその日の食事代にも困るほど追いつめられた。貧しさのせいでラリーは我を忘れ、銃を手に銀行に入り、強盗を働きそうになった。

しかし20ドル札を見てふと我に返り銀行強盗をすんでの所で思い留まった。改心したラリーは1978年、妻の兄からの援助を受けてセールスマンとして懸命に働いたが彼はまたしても試練を与えられた。

1979年12月、会社の経営が思わしくないということで、ラリーは解雇されてしまった。もう助けてもらうあてがないと途方に暮れていたその時・・・

ふと目についた売店に立寄り、ポップコーンを注文した。店員の女性は暗い表情で、商品を間違えラリーに渡した。
 
ラリーは彼女が何かに困り思い悩んでいるのだと思い、おつりの中から20ドル札をプレゼントしたのだ。彼女は、受け取れないと言ったが、ラリーはクリスマスプレゼントだと言って手渡した。

この日はクリスマスだった。女性は嬉しそうに礼を言った。その笑顔がラリーを明るくし、彼は思いも寄らない行動をすることになったのだ。

そのままラリーは銀行に行くと、なけなしの貯金を引き出し、白いオーバーオールに赤い服とベレー帽という姿で町に繰り出した。

そして困っているような人や貧しい人に20ドル札をクリスマスプレゼントとして手渡したのだ。シークレットサンタが誕生した瞬間だった・・

20ドルは大金ではなかったが、困っている人々にとっては大きな助けとなり喜んで受け取ってもらえた。それがラリーの人生にも思わぬ影響を及ぼすことになっていった。

家に戻ると、妻から銀行にお金が残っていなかった、と聞かれた。ラリーは落としてしまったと答えた。すると妻は怒るどころか、仕方がないわね、でもあなたは幸せそうね、と微笑むだけで文句を言わなかった。
 
翌年の1980年、ラリーは友人と長距離電話の会社を設立し、懸命に働いた。そしてその年のクリスマスにも道に立って人々に現金をプレゼントする活動を続けた。

そしてその金額は少しずつ多くなっていった。

不思議なことにシークレットサンタとなって施しをすればする程会社の業績が上がり、長年の切り詰めた生活から抜け出し家族のために家や新しい車を買えるまでになり、ラリーの妻も町中でシークレットサンタの噂を耳にするようになった。

彼は家族にも言っていなかったのだ。彼はそれからも一年も休む事なくシークレットサンタの活動を続けたのだが、9年目の1987年12月、ついに妻にシークレットサンタがラリーであることがわかってしまった。

すまないと謝るラリーに、妻は「素敵なことじゃない。これからはもっと節約してたくさんの人を助けられるように協力するわ」と答えた。
 
以後、家族もラリーの活動を知って陰から支えることになった。1995年、地元ではすっかり有名になっていたラリーは匿名を条件に取材に応じた。カンザスシティ・スター紙のマクガイヤー記者は、彼も家族も一切表舞台に出ようとしなかったと話す。
 
しかし報道されてから、シークレットサンタの正体への関心はさらに高くなった。

一方ラリーは多くの人に感謝されるにつれて、ある人物に会いたいという思いが募っていった。そして1999年12月、ミシシッピ州のトゥペロという小さな町のある男性宅を訪れた。
 
その男性とは、シークレットサンタの生みの親だった。
 
28年前の1971年、一文無しだったラリーが落ちていた20ドルに救われた日のこと。本当の落とし主が現れたら困るので逃げるように店を後にしたラリーは、我に返って真実に気づいた。

20ドルは、落ちていたものとして男性店員が彼にくれたものだった。
 
男性店員はテッド・ホーンといい、当時のことを思い出した。ラリーは、彼がしてくれた事をいつか誰かにしようと思ったのだと話した。

そして、テッドの20ドルがなかったら刑務所に入っていただろうという。

自分の人生を正しい方向に導いてくれたお礼にと、ラリーはテッドに1万ドル(約120万円)の入った封筒を渡した。

受け取れないというテッドに、ラリーは自分が今あるのは、あなたのおかげだと引かなかった。当時テッドは、警察に突き出すのではなく、自らの過ちに気づき、他人への優しさを知って欲しいと思って20ドルを差し出した。
それをずっと覚えていて、サンタ活動を続けたことには頭が下がるとテッドは話している。
テッドさんはラリーさんから渡された1万ドルを、近所の病気で困っている人たちや生活に苦しい人たちのために使ったという。

人を思いやる気持ちは健在だった・・・
 
そしてラリーのサンタ活動は全米に広がった。2001年には世界貿易センタービル爆破事件のあったニューヨークに行き、ホームレスや職を失った人を中心に2万5千ドルを配った。
 
2005年にはハリケーンで壊滅的な被害を被ったミシシッピ州を中心に7万5千ドルを配り、27年間で配った総額は150万ドル(約1億8千万円)になったのだ。

だけども、昨年、シークレットサンタがついにカメラの前に現れ正体を明かした・・・
なぜならば、彼は昨年4月、食道ガンのため治療しなければ1ヶ月生きられないと宣告されたのだ。
 
正体を明かしたのは、自らの命の宣告を受け、身近な人への思いやりを広げて欲しいというメッセージを送りたかったからだろうと、記者は言う。
 
その反響は大きかった。2日間で7000通もの手紙やメールが彼のもとに届いたのだ。

大半は自分もシークレットサンタになりたいというものだった。その年のクリスマスも彼は、病気を押してサンタの活動を行った。そのお陰で多くの人が笑顔でクリスマスを迎えられた。

今年1月12日、ラリーは58歳で静かにこの世をさった。

それでも彼の笑顔と優しさは数えきれないほどの人の胸に永遠のサンタとして、刻み込まれることになった・・・
 
生前ラリーは、シークレットサンタ協会を設立、会員の資格は少なくとも1回他人への親切な行為を行う事。

たった$20がこんなに、人の人生を変えそして、夢を与え多くの人達の役に立ち、笑顔を作っていった。

あなた様の夢や希望が、一生勝ち続ける株式投資術で叶うことを心から希望します。そしてまた、夢や希望を叶えた先には、ほんの少しで構いません。投資であげた利益のうち、僅かでもどこかの誰かの笑顔に貢献できたなら、こんなに嬉しい事はありません。
これが、サイトを運営し続ける二つ目の理由です。

あなた様のますますのお幸せを心より願っています。

そして、まわりの大事な方々へも幸せが広がっていきますように・・・

長文・駄文を最後まで読んでいただけたことに感謝いたします。
ありがとうございました。



>>>一生勝ち続ける株式投資術とは?

スポンサーサイト

テーマ:株式日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

19 : 54 : 38 | 株投資必勝法 | page top↑
| ホーム |

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

ブログランキング

人気blogランキングへ

ブログランキング


ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

FC2 Blog Ranking

ブログ王ランキング




ブログ検索☆BITZ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。